Search:

太陽光発電つきのマイホームに住んでみて変わったこと


結婚して宮崎に住み始めて3年になります。
結婚して2年目にマイホームを建てました。
その時、太陽光発電を設置しましたが、これが思いのほか効果があってとても良い感じで、大変気に入っています。
まだ設置していないお友達にも紹介しているくらいです。
私たちが設置した時は、ちょうど国や自治体からも補助金の申請が始まった頃で、我が家は狙ったわけではないのですが、タイミングよく申請してお金を頂くことができました。
注文住宅で色々凝ったため、お金がなかったので、この補助金は本当に助かりました。
さて実際に設置してみて1年が経ち、住宅メーカーからのアフターメンテナンスで先日、太陽光発電の点検も済みましたが、つけてみて本当に良かったと思っています。
光熱費が浮くことはみんな知っていますが、それ以外にも良いことがたくさんありました。
まず、リアルタイムで今どのくらい発電していて、そのうち、どのくらい現在、電気を使用していて、どのくらい余って電気会社に売っているかが、一目でわかるモニターがついています。
我が家はキッチンにつけていることもあり、もっぱら私が料理をしながら見ている状況ですが、できるだけ電気のかかる電化製品は一緒に使わないなどをして、太陽光発電だけでまかなえるよう、工夫しながら家事をするようになりました。
おかげで、深夜電力で使えるものは深夜電力中に自動タイマーなどにして使い、それ以外は日中の明るい時に家事や料理を済ませるようになったことで、大幅に電気代も下がり、売電量も上がるようになりました。
他にも省エネになりそうなことは、片っ端から実行していますが、それが電気の請求書で一目でわかりますし、モニターでもリアルタイムでわかるので、とてもやりがいがあります。
今や主婦の私にとっては、太陽光発電の上手な使い方をすることが、日々の目標になってきました。
家族も協力してやってくれており、太陽光発電がなかったら、こんな意識も持たなかったと感謝しているくらいです。