Search:

宮崎市での太陽光発電に関する情報を記します


宮崎県では太陽光発電設備導入を推進してますから、宮崎市でも大いに導入を推し進めてます。
特に大学が、システムについて研究を盛んにしてるんです。
キャンパスの中へたくさんの太陽電池を備え付けて、ユニークな取り組みを重ねてます。
宮崎県は、日照量では全国で第3位でして、県が主催する研究会が設立されてる他、世界最大級という太陽電池工場を誘致するに至ってるんです。
そして、大学の太陽光発電研究プロジェクトは、4つの部門へ分けられた研究開発チームが造られていて、日々研究を進めてるといいます。
また、宮崎県では今、火山の噴火による降灰問題が大きくなっていて、その対策もこの大学では研究されてるんです。
それから、レンズで光を集めて発電量をあげようという研究もなされてますから、近い将来実現すれば、真っ先に宮崎市で取り入れられる事でしょう。
ですから、この地方での太陽光発電システムは、非常に未来が明るいといえるのではないでしょうか。