Search:

活用できる助成制度について


昨年の東北大震災による原子力発電の事故で、クリーンエネルギーに対する志向が高まっています。
クリーンなエネルギー源としては、水力発電や風力発電など、いろんな種類がありますが、その中でも太陽光発電への期待は大変高くなってきています。
企業単位だけでなく、各個人の自宅にも設置をすることが大変多くなってきています。
太陽光発電を自宅に設置することで、公的に助成金を受領することができます。
もちろん、ある一定の条件を満たしていることが条件ですが、利用しない手はないと思います。
太陽光発電を設置するにあたり、初期投資費用はまだかなり割高であるので、こういった助成金制度はもれなく活用したいものです。
太陽光発電による電気が、同システムが設置される住宅において消費され、連系された低圧配電線に、余った電気を逆流することができるといった条件をクリアする必要があり、かつ手続きにかかる提出書類も結構面倒ですが、きちんと手続きをすれば助成金がもらえますので、確実に行っておきたいところです。