Search:

業者はしっかりと選びましょう

ここ最近太陽光発電に興味を持って実際に相談をしてみたり見積もりをしてもらったという人が結構います。
実際にその人に最善のメーカーや工事や金額などを見積もりしてもらったという場合は特に良いのですが、そんな中でも残念ながら良くない業者もいるのは確かです。
しっかりと納得できない方法で話が進んでしまったという人も増えているのは事実で、事例としては見積もりをしてもらう時に家の構造や屋根の状態も見ないで見積もりをされてしまい実際に工事の時とかなどに更に追加で金額がかかる羽目になったというケースや、見積もりをしてもらう時に業者が補助金のことを考慮してくれて見積もりをしているものと思い込んでいたら後で補助金の申請が出来ない状況で工事されていたことを知ったという人もいます。
また工事の際にしっかりと処理などをしてくれなかったために雨漏りをするようになってしまったというトラブルがあったりするケースもあります。
また即決するように話をせかされたり半ば強引に契約に持っていこうとする業者もいます。
いわゆる悪質業者と呼ばれても仕方のない状況です。
悪質業者にかかわらないようにするようにするにはある程度、契約をする自分たちもしっかりとした方針を持って対応しなくては行けません。
まずは見積もりの時に国からの補助金などを考慮して1kwにつき55万円を超えないように計算してくれているか、見積もりに関して他におかしい点はないか、シミュレーションなどもしっかりとしてもらってちゃんとチェックをする必要もあります。
理解できない部分に関して質問してみたらちゃんと適切な回答をしてくれているかという点も重要です。
つまり総合的なポイントとして契約して設置する側の人がちゃんと納得できているか、そして質問などをしてちゃんと納得できる回答をしてくれているか。
ここがポイントです。
そして早く契約をさせようとしている業者に対してははっきりとすぐには契約をしないと言える勇気も必要です。
会社の信用面をクリアしてこそ契約するべきものなのでこれらのポイントはしっかりとクリアしてから契約をしましょう。